80年の伝統と、最新流通技術の融合を目指して

スピックバンスターの創業者である佐中吉太郎が紙卸業を創業したのが昭和6年、以来、80年以上にわたり、私たちは紙の流通に関わり、事業を拡大した現在でも主観業務のひとつとして、お客様により迅速で正確な洋紙のご提供を続けています。
その長い時代を経て我々が今もその事業を続けている背景には、伝統や過去の成功をお客様の信頼として守り、且つより先進の物流管理技術を模索して来た努力の積み重ねがあります。
伝統と信頼を維持するために、私たちはこれからも、革新を続けて参ります。

物流管理システムによる効率的な運用

物流管理システム概念図 スピックバンスターは、洋紙の発注から納品までを、お客様にとって最も効率良く最適化された物流システムを構築することで、迅速で正確な発送を可能としています。

物流管理システムの詳細はこちら

コミュニケーションシェアハウスTeToTe house すぴっく工房 H-UV印刷とデザインのスピックバンスター WEBサイト制作サービス プライバシーマークを取得しました デジタルサイネージのご紹介 スピックバンスターはFSC®の認証を受けています。