会社案内

社歴

  • 現在
  • 平成初期
  • 昭和
  • 昭和 6年5月:
    現社長佐中雅德の父 佐中吉太郎が、佐中寿文堂を個人創業
  • 昭和23年4月:
    商号を株式会社寿文堂洋紙店に改称
  • 昭和25年12月:
    伊藤卓二が豊島区池袋にて泰生社として謄写印刷業を開業
  • 昭和28年2月:
    本店社屋竣工(創業20周年記念事業)
  • 昭和33年1月:
    泰生社、株式会社に改組
  • 昭和37年8月:
    江戸川橋配送センター竣工(創業30周年記念事業)
  • 昭和44年11月:
    (株)泰生社、板橋区向原2丁目にビル竣工
  • 昭和46年5月:
    丸山配送センターを開設
  • 昭和49年6月:
    商号を寿菱紙商事株式会社に改称
  • 昭和49年7月:
    本社 江戸川橋ビル竣工(創業40周年記念事業)
  • 昭和49年12月:
    戸田配送センター竣工
  • 昭和50年4月:
    本社ビル1階寿文堂書店開店
  • 昭和59年6月:
    中野スピックビル竣工
  • 昭和59年7月:
    中野営業所開設(創業50周年記念事業)
  • 昭和59年12月:
    オンラインシステム開通
  • 昭和61年3月:
    中野営業所を支店に昇格
  • 昭和61年4月:
    駿河台スピックビル竣工(創業55周年記念事業)
  • 昭和62年10月:
    信州蓼科高原に、社員保養所「翔舞荘」を竣工
  • 平成元年4月:
    城東営業所開設
  • 平成3年5月:
    商号をスピッククリエイト株式会社に改称
  • 平成3年6月:
    (株)パピックス配送センター竣工(創業60周年記念事業)
  • 平成5年5月:
    城東スピックビル竣工
  • 平成7年3月:
    事業多角化を目的として、バンスター株式会社(印刷)を設立・開業
  • 平成7年11月:
    戸田スピックビル竣工(創業65周年記念事業)
  • 平成8年1月:
    バンスター(株)戸田工場オープン
    カラーオフセット機3台、小森L-540・L-440・L-428導入
  • 平成8年4月:
    城東営業所を支店に昇格
  • 平成10年2月:
    パソコン・ネットワーク(Sネット)導入
  • 平成11年3月:
    株式会社プランテーション開業(断裁会社)
  • 平成11年10月:
    印刷基幹ソフト、プリントサピエンス導入
  • 平成14年9月:
    バンスター(株)製本加工室開業
  • 平成15年8月:
    バンスター(株)戸田マシナリー竣工 (創業70周年記念事業)
  • 平成17年3月:
    (株)泰生社をグループ会社として運営開始
  • 平成17年3月:
    (株)泰生社の制作部門を強化
  • 平成17年9月:
    バンスター(株)と企業統合し、 商号をスピックバンスター株式会社に改称
  • 平成18年1月:
    菊全8色両面印刷機、小森LS-440SP導入
  • 平成18年1月:
    SP物流を開業
  • 平成18年6月:
    CTP導入
  • 平成20年5月:
    長野印刷(株)の営業権継承
  • 平成21年1月:
    (株)泰生社を会社合併
  • 平成22年3月:
    中野美術印刷(株)の営業権継承
  • 平成22年7月:
    Japan Color 標準印刷認証を取得
  • 平成22年9月:
    小堀グラフィックス(株)の営業権継承
  • 平成23年6月:
    洋紙基幹ソフト、NPROTS導入
  • 平成24年7月:
    FSC COC認証を取得
  • 平成24年8月:
    SP物流を戸田マシナリー隣地へ移転
  • 平成24年11月:
    代表取締役社長佐中雅德 藍綬褒章を受章
  • 平成25年8月:
    プライバシーマーク認定を取得
  • 平成26年4月:
    アーバンパル早稲田『シェアハウス-masobi-』竣工
  • 平成26年4月:
    枚葉オフセット印刷クリオネマークGOLD+のステータス認定を取得
  • 平成26年5月:
    給与規定改訂 成果重視の評価制度導入
  • 平成27年8月:
    菊全H-UV印刷機、小森GL-440H-UV導入(創業80周年記念事業①)
  • 平成28年2月:
    東京洋紙協同組合ブランド『パピルプラス』スタート 当社デザイン案採用
  • 平成28年7月:
    アーバンパル東武練馬『シェアハウス-toiro-』竣工 (創業80周年記念事業②)
  • 平成29年8月:
    カラーオンデマンド機、KONICA MINOLTA AccurioPress C6100導入
  • 平成30年9月:
    アーバンパル小竹向原『シェアハウス-otowa-』竣工 (創業85周年記念事業①)
  • 平成31年1月:
    洋紙基幹ソフト、カミサピエンス導入
  • 平成31年2月:
    A全判2色単色反転兼用印刷機、小森LA-237P導入(創業85周年記念事業②)